メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  postfix 接続してくるホストを制限
トップ  >  postfix 接続してくるホストを制限



毎日不正中継を試みる「やから」がいます
どうもお隣の国からのようで・・
いちおうrejectはしているのですが気分悪いのでアクセス自体を拒否することにしました
postfixの main.cfで

smtpd_recipient_restrictions = の行の最後に以下を追加

check_client_access hash:/etc/postfix/abcd, reject

(直前のコマンドの後ろに「,」を付け足してつなげるのを忘れないように)

上記記述に間違いがありました
abcd.dbですでにreject としてますので

check_client_access hash:/etc/postfix/abcd

に修正。「, reject」は不要(2008/01/06)


abcd は事前に /etc/postfix/abcd という空ファィルを作り(名前はなんでも可)
その中に

address action
(addressはホスト名でも可 actionは当然 reject)

の書式で記述してそのあとに以下のコマンドでデータベース化しておきます

# postmap /etc/postfix/abcd

これでabcd.dbと言うファィルが出来ます。

明日一日様子を見れば効果がわかるでしょう
北京オリンピックの成功をお祈り申し上げます あ−めん 笑^^;


2007/01/07 追加報告
どうやらうまく動作しているようです
前
障害発生中・・・解決!!(してない?)
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
携帯からWebMailのssl通信


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .