メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  HPのML115にインストール時メモ
トップ  >  HPのML115にインストール時メモ



ヒュートレットパッカードのサーバー ML115に
Vine Linux 4.1 (i386)
・普通にインストール終了して再起動すると画面真っ暗でハングする件

対策
vineをインストールしたら再度インストールCDから起動

linux rescueと入力
Japanese選択 jp106選択 ネットワークは必要ないのでキャンセル

シェルが立ち上がったら
chroot /mnt/sysimage と入力

vi /boot/grub/grub.conf
grub.confが開くので入力モードに切り替える
i
vga=0x317を消してnoapicを入力(二カ所)
Escキー :wq リターン

CDを取り出して再起動
これでvineが立ち上がる

もしこれでだめだったら 再度linux rescueで同様のところまで行き noapicも消す(vga=0x317のあった部分)つまり空欄にして保存
その後これでvineが立ち上がると思うので 立ち上がってからシェルでnoapicを書き加えておく。


ちなみにこのサーバー 格安でした

ML115 ホップ・ステップ・ジャンプ キャンペーン 2 とやらを利用すると

・ ML115 ベースユニット
・ [CP]デュアルコア AMD Opteron 1216(2.4GHz、2x1MB L2)
・ [CP]512MB PC2-5300 アンバッファ DDR2 ECC SDRAMメモリ キット (1x512MB)
・ [CP]512MB PC2-5300 アンバッファ DDR2 ECC SDRAMメモリ キット (1x512MB)
・ オンボード4ポート SATAコントローラ
・ オンボード NC320i PCI Express Gigabitサーバ アダプタ
・ [CP]80GB ハードディスクドライブ(Serial ATA、ノンホットプラグ)
・ [CP]48倍速 IDE CD-ROM ドライブ
・ キーボード
・ マウス
・ セットアップ/インストレーションガイド
・ 1年間保証(1年パーツ保証、1年翌日オンサイト保守)
1

¥47250 送料税込み でした


1)WikiのリンクからSP38009.exeをダウンロード
2)Windows上で実行すると英語のページが出るから、お好きなヤツで起動ディスク作ってくだっせ
a)ROMPaq Diskette Flashing
  BIOS更新用FD作成ソフト実行(USBのFDDをML115につないで起動できる人向け)
b)HP USB Key ROMPAQ Setup Creation Utility
  BIOS更新用USBメモリー作成実行(メモリーの中身は全消去されるので要事前待避)
c)ROMPaq CD Creation
  BIOS更新用isoファイル(ROMPAQ.iso)がフォルダにできているのでCD-Rに焼く
3)停電・ブレーカー断の危険がないことを確認の上、2で作った起動ディスクから
 ブートするようにBIOS等設定して起動
4)DOSが起動して、なんか英語が出てくるから英和辞書引きながら前進


BIOS更新ディスク・USBメモリーの作成は、ML115上でなくてもその辺のWindowsマシンで可能です。
1)WikiのリンクからSP38009.exeをダウンロード。
2)Windows上で実行するとc:\SWSetup\SP38009にユーティリティ類が解凍されて
 英語のページが出るから、下記a)-c)のうちお好きなヤツで起動ディスク・メモリ作ってくだっせ
  a)Launch ROMPaq Disk Creation Utility
   BIOS更新用起動FD作成ソフト実行(USBのFDDをML115につないで起動できる人向け)
  b)Launch HP USB Key ROMPAQ Setup Creation Utility
   BIOS更新用起動USBメモリー作成ソフト実行(メモリーの中身は全消去されるので要事前待避)
  c)View Contents of ROMPAQ CD Creation Folder
   BIOS更新用isoファイル(ROMPAQ.iso)がフォルダにできているのでCD-Rに焼く
   (isoファイルの焼き方わかる人向け)
ここまでうまくいけば更新用ディスク・USBメモリが作成できるので、後半でML115にかけて更新します。
(以下後半に続く)


後半
BIOS更新時に停電・ブレーカー断・コンセント抜け・電源オフ・Ctrl-Alt-Del等で、
更新プログラム実行中に予期しない中断が発生すると最悪工場送り(サービスマンコール?)になります。
(当然保証範囲外なので有償修理)

3)2で作った起動ディスク・USBメモリからブートするようにML115のBIOS等設定して起動
4)DR-DOSが起動した後、Windowsもどきの「Ready to Flash!」なる画面が出て、
 キー入力待ちになります。ここで上記電源周りの安全確認をした後、Enterキーを押す
5)ピカチュウのシッポがICに刺さったような絵の下に、棒グラフが出て進行状況が
 表示されるんで黙って見てます(1〜2分位)。この間、間違っても電源を切ったり、
 Ctrl-Alt-Delを押したりしないこと
6)画面が「ROMPaq Flash Complete!」に変わり、「Flash programming complete successfully」と
 表示されたらその時点で電源ボタンを長押しして電源を切り、再度電源を入れてBIOS画面を出し、
 BIOSの表示が10/17/2007になっていることを確認する

問題が出なければ、以上で更新されるはずです。
4でEscキーを押せば更新を実行せずにプログラムを終了できるので、
ブートメディアの起動順序の変更は電源気にしなくてもカット&トライが可能です。


271 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 16:26:23 ID:Capn0hfn
補足:
BIOS 更新後は、BIOSでdefault設定をloadした方がいいよ。

なんかしらんが、うちではBIOS更新後WindowsXPが上がらなくなった。



272 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 16:30:06 ID:pRiQ3ejH
ありがとうございます何とか出来そうです
>>271ってBIOSでdefault設定をloadすればXP問題ないって意味ですか?


273 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 16:36:27 ID:Capn0hfn
>>272
そう。家ではdefaultをloadしたら立ち上がった。



274 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 16:43:22 ID:pRiQ3ejH
使い道がまったくないCD-Rがいっぱいあるからそれでやってみます
>>273さんに良い事がありますように


275 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 17:15:37 ID:RYdNkNKk
既出だったらすまそ

usb初期化失敗対策でコレどうよ
ttp://www.ainex.jp/products/hub-01.htm




276 :241:2007/12/09(日) 17:20:09 ID:ZkF8ZuBd
>>262
2画面に同じ画面じゃなくて、デュアルモニタ環境だけど大丈夫なの?

ま、金貯まるまでオンボでなんとかするわ
AGPのだったら何枚か余ってるんだがなぁ・・・ 


277 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 17:35:54 ID:zvL2Dc0h
>>276
普通にデュアルになる。


278 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 18:04:34 ID:XL/BFDPy
>>268
>b)Launch HP USB Key ROMPAQ Setup Creation Utility

補足。
「 1GB 以下」のメモリを使う必要がある。
2G/4G等は「大き過ぎるから使えないよん」なメッセージが出てアウト。


279 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 20:30:34 ID:xBz2G1wC
さるは、失敗しそうなのでBIOSアップしないことにしました。


280 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 21:15:30 ID:ZvrQYsYe
失敗しないといつになっても出来るようにならなさ


281 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 21:44:48 ID:pRiQ3ejH
サルでもアプデトでけたよ
あそこまで親切に書いてくれれば余裕のよっちゃん


282 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 22:16:28 ID:QP89HgA+
ML115を立ち上げて放っておくと毎回ctrl+alt+del restartといった画面がでてきます
この画面の出る前にF8→HDDDRIVEと進めればOSが普通に立ち上がってはくれるんですけど
何が原因で電源押しただけでOSが立ち上がらないでしょうか?

>>268
もうちっと早く書いて欲しかったぜ・・・
一人で出来たけど


283 :不明なデバイスさん:2007/12/09(日) 22:23:39 ID:6GaSLTgv
X2 5000 黒 載せたらCPUの温度がまともに出なくなった。
ぷりぷりてんぷ全バージョン SpeedFan4.33 CoreTemp(cowscorpion.comにあるの2つ)と試したがどれも11℃とか・・・
まともに表示できるツールとかどっか直せばまともに出るとかあったら教えてください。
前
vine 4.2リリース
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
光プレミアムにおけるvineのRWIN値


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .