メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  OP25Bについて
トップ  >  OP25Bについて



うちは朝日ネットのプロバイダを固定IPで利用してます
これだとOP25B いわゆる送信時の25番ポ−トの制限を受けない
とありました
固定IP利用者は影響を受けないらしい
でも他社プロバイダ宛でそのプロバイダが導入してたりすると? そのアドレスに
メ−ルをおくれない・・・たぶん。
それで対策をしてみました

朝日ネットにはどうやら op25b.asahi-net.or.jp という送信サ−バ−を
準備してくれてるらしい
そこでこれを利用してうちのメ−ルは全てここを中継させるようにしてみました
(悔しいけど・・笑)

postfixのmain.cfに以下を追加
(postfixはSMTP-AUTHにて動作している事が前提)

relayhost = [op25b.asahi-net.or.jp]   必ず[]が必要
smtp_sasl_auth_enable = yes   *うちではすでに記入済み
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/isp_auth ← SMTPクライアント用テーブルの指定

smtp_sasl_security_options = noanonymous  *うちではすでに記入済み

記載したら Esc キー(コマンドモード):wqで保存

# vi /etc/postfix/isp_auth ← SMTPクライアントテーブルの作成

[op25b.asahi-net.or.jp] name:password

記載したら Esc キー(コマンドモード):wqで保存
# postmap /etc/postfix/isp_auth ← 上記ファイルをDB化

postfixのmaster.cfの下記の部分のコメントアウトを外しておく
(うちでは既に外してました)

submission inet n - n - - smtpd
-o smtpd_etrn_restrictions=reject
-o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject

# /etc/rc.d/init.d/postfix restart ← 設定終了後にPostfixを再起動

メ−ラ−でうちではssl送信 ポ−ト465を使ってますが
このままで送信できることを確認してます
またmaillogにもリレ−で設定した op25b.asahi-net.or.jp が出てます

今まで一部のメ−ルアドレス宛には送信できない現象が出てましたが
そこにも送れるようになりました

固定IPだとOP25Bの影響を受けない・・・の落とし穴
よくこんな案内があります
以下引用−−−−−
固定IPアドレスをご利用の場合は影響はありません。
固定IPアドレスをご利用でなく、動的なIPアドレスを利用してサーバーを設置されて
いる場合は、自宅サーバーからのメール送信が出来なくなります。
固定IPアドレスオプションのご利用をご検討ください


これはあくまでも送信する相手側でOP25Bをしてない場合であり
固定IPでも影響を受けるケースが増えてきました
ですから固定でも今後は上記の設定が必要と思われます・・・たぶん
前
じっくり読むととても参考になる
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
TLSでさらに追記


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .