メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  DNS reportで出る赤や黄色
トップ  >  DNS reportで出る赤や黄色



いっぱい 赤や黄色の警告&注意!があったんですが みなさんのご協力で黄色が
三つ・・にまで減りました
残った黄色は

Glue at parent nameservers(黄色)
WARNING. The parent servers (I checked with b9.info.afilias-nst.org.) are not providing glue for all your nameservers. This means that they are supplying the NS records (host.example.com), but not supplying the A records (192.0.2.53), which can cause slightly slower connections, and may cause incompatibilities with some non-RFC-compliant programs. This is perfectly acceptable behavior per the RFCs. This will usually occur if your DNS servers are not in the same TLD as your domain (for example, a DNS server of \"ns1.example.org\" for the domain \"example.com\"). In this case, you can speed up the connections slightly by having NS records that are in the same TLD as your domain.

警告。 親サーバ(私はb9.info.afilias-nst.orgに問い合わせました。)は接着剤をあなたのすべてのネームサーバに提供していません。 これが、彼らが記録(host.example.com)をNSに提供しますが、記録をAに提供しているのを意味しない、(192.0、.53、)それの缶が遅めの接続をわずかに引き起こして、いくつかで非互換性を引き起こすかもしれない.2、非RFC対応する、プログラム。 1RFCsあたりこれは完全に許容できる振舞いです。 あなたのDNSサーバがあなたのドメイン(例えば、ドメイン\"example.com\"のための\"ns1.example.org\"のDNSサーバ)と同じTLDにないと、通常、これは起こるでしょう。 この場合、あなたは、わずかにあなたのドメインと同じTLDにあるNS記録を持っていることによって、接続を早くすることができます。


あちゃ〜
ひどい和訳・・・

つまりは利用しているバリュードメインと私のドメインのTLDが同じでない
これが同じだともっと早く接続できるでしょう・・・みたいな?
うちのトップレベルドメインは info バリューは jp 
そんなの無理
でも許容出来る範囲ですよー・・とか言ってるようなので これでよし

Nameservers on separate class C\'s(黄色)
WARNING: We cannot test to see if your nameservers are all on the same Class C (technically, /24) range, because the root servers are not sending glue. We plan to add such a test later, but today you will have to manually check to make sure that they are on separate Class C ranges. Your nameservers should be at geographically dispersed locations. You should not have all of your nameservers at the same location. RFC2182 3.1 goes into more detail about secondary nameserver location.

警告: 私たちは同じClass C(技術的に/24)範囲であなたのネームサーバがすべてかどうか確認するためにテストすることができません、ルートサーバーが接着剤を送らないので。 私たちは、後でそのようなテストを加えるのを計画していますが、あなたが彼らが別々のClass Cにいるのを手動で念のためチェックするために持っている今日は及びます。 あなたのネームサーバが地理的に分散している位置にあるべきです。 あなたは同じ位置にあなたのネームサーバのすべてを持つべきではありません。 RFC2182 3.1は二次ネームサーバ位置に関するその他の詳細に入ります。

使うネームサーバーは地域的に分散させたほうがいいですよ
あなたの使用しているネームサーバーはみな同じ場所にあります
もしテポドンでも落ちたら瞬間終わりますよ。。。みたいな?
そんなこと行ったってめんとせくさいじゃん?
分散する方法ってあるの? 今後の課題

TCP Allowed(黄色)
WARNING: One or more of your DNS servers does not accept TCP connections. Although rarely used, TCP connections are occasionally used instead of UDP connections. When firewalls block the TCP DNS connections, it can cause hard-to-diagnose problems. The problem servers are:

59.106.14.70: Error [Connection refused (10061)]. 210.153.116.18: Error [Connection refused (10061)]. 202.229.187.26: Error [Connection refused (10061)].

警告: あなたのDNSサーバの1つ以上はTCP接続を受け入れません。 めったに使用されませんが、TCP接続はUDP接続の代わりに時折使用されます。 ファイアウォールがTCP DNS接続を妨げると、それは診断しにくい問題を引き起こす場合があります。 問題サーバは以下の通りです。

59.106.14.70: 接続が(10061)を拒否した誤り。 210.153.116.18: 接続が(10061)を拒否した誤り。 202.229.187.26: 接続が(10061)を拒否した誤り。

はぁ そうなんですか
バリュードメインはTCP接続を受け入れないんですね
私にはどうすることも出来ません
でもTCPはたまにUDPに変わって使われることがある・・・
たまに? なんでしょ?
じゃ ノープロブレム

以上三つの黄色(ちょっと注意ね)
すべて問題なしと認識しました
よかったよ〜
前
クロック速度が遅い
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
Webmailの導入


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .