メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  TLS対応に付随して
トップ  >  TLS対応に付随して



Outlook/Outlook Express を使用する場合の専用の設定と TLS セッションキャッシュマネージャの設定を master.cf で行います。RPM をインストールすると、master.cf ができますので、smtps (2行にまたがっているので注意)と submission、tlsmgr のコメントアウトを外すだけです。

なお、AntiVir を使用している場合は設定 (localhost:smtp-backdoor・・・)を忘れないようにしてください。

# ==========================================================================
# service type private unpriv chroot wakeup maxproc command + args
# (yes) (yes) (yes) (never) (100)
# ==========================================================================
smtp inet n - n - - smtpd
submission inet n - n - - smtpd
-o smtpd_etrn_restrictions=reject
smtps inet n - n - - smtpd
-o smtpd_tls_wrappermode=yes -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
#submission inet n - n - - smtpd
# -o smtpd_etrn_restrictions=reject
# -o smtpd_enforce_tls=yes -o smtpd_sasl_auth_enable=yes
#628 inet n - n - - qmqpd
pickup fifo n - n 60 1 pickup
cleanup unix n - n - 0 cleanup
qmgr fifo n - n 300 1 qmgr
#qmgr fifo n - n 300 1 oqmgr
tlsmgr fifo - - n 300 1 tlsmgr

(snip)

localhost:smtp-backdoor inet n - n - - smtpd -o content_filter=



念のためこのように変更した
(なってなかった)
localhost:smtp-backdoor・・はAntiVirを使用してないので不要

Outlook express + ノートンやウィルスバスター等使ってる場合
TLSで暗号化されたデータをブロックしてしまうらしい
対策はいくつかあるようだけどすべて一長一短
メーラーの設定で送信(SMTP)だけSSLのチェックを外して対応


PS
Outlook express + ノートンやウィルスバスターでも
その後すべてSSLで動くようになりました
前
Apacheのエラ−ログ
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
sambaからのエラ−


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .