メインメニュー
Powered By

vine linux4.~
apache2.~
php5.~
Mysql5.~
xoops cube2.~
hp
自宅サーバより発信しています

 TOP  >  Vine linux  >  sambaからのエラ−
トップ  >  sambaからのエラ−



/var/log/messages にこんなエラ−

write_data: write failure in writing to client 0.0.0.0. Error Connection reset by peer

ぐぐってみたら
原因:プリンタの設定をしていないにも関わらず、プリンタードライバの自動配布機能が動いてしまうから。


で 対策は以下の二行を\'入れる\' と・・・

load printers = no
disable spoolss = yes

この入れる という意味がいまいち理解できないわたし 汗

load printers =  はyes になってたので no に変更
disable spoolss = はない!

しょうがないので勝手に追加した

以降 このエラ−メッセ−ジは出なくなった
プリンターはlinuxで使う予定なし
もし使う時はここの設定変更を忘れずに戻す
前
TLS対応に付随して
カテゴリートップ
vine linux 覚え書き
次
TLS対応


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.2 © 2001-2013 The XOOPS Cube Project  .